正課体育指導

トップページ > こども体育研究所とは > 私たちの思い

こども体育研究所とはー ABOUT US ー

私たちの思い

こどもの理想の教育・体育を研究する CHILD PHYSICAL EDUCATION LABORATORY こども体育研究所
遊びの中での運動は学習の基礎
はじめに

 こども体育研究所は、文部科学省が勧める「幼児期運動指針」に基づき、発達の特性に応じた『運動遊び』を中心とした『こども体育』を研究し実践していく専門の機関です。子どもは、集団の中で精神活動面の発達と合わせ、社会性の素地を形成していきます。当所は、未就園児(2歳)から小学校低学年(8歳)までの間に必要不可欠であると思われる運動感覚を、『こども体育』として集団で行うことにより、心身の調和的発達を促していくことを目的としています。また、子どもの「生きる力」の基礎となる心情・意欲・態度など精神にかかわる部分は勿論、基本的な動作の獲得と基礎体力及び基礎運動能力の養成が主なねらいといえます。
 したがって、こども体育研究所は、生涯にわたる人格形成の土台を築く重要な時期にある子どもを対象に『運動あそび』を通して当所独自のカリキュラムにより総合的に指導してまいります。そのためには、常に子どものあるべき姿を科学的に追求し、応援し続けてまいります。ご期待ください。